美作国真庭市  勝山


勝山銘酒 御前酒

中に入ると、黒板と現代風の文章のギャップが面白い
毎日記入した黒板をインターネットに載せてほしい

御前酒 西蔵のレストラン


レストランの2階は、酒蔵、壁には稲穂がデザインされている。

商店街の奥に、昔の武家屋敷、江戸時代からの藩主の菩提寺などがある。

観光体験 真庭市は、漆器の産地でもある




勝山の町は、きれいで清潔であった。
どこの家も、民家も、玄関にはそれぞれ染めた暖簾がかけられ
町に一体感がある。

人力車の方に伺うと、本日より昨日のほうが、人出が多かったらしい。
近くでは、桜ともみじが並んで咲いている四季桜として、岡山県では有名である。

神庭の滝も、山が紅葉し見ごろとのことであった。

四季桜 紅葉と“競演” 真庭市・神代 ーー(勝山から美甘方面)

秋彩る四季桜…岡山・真庭の普門寺(2006年11月10日 読売新聞)ーー落合



戻る

作成者:藤本典夫