NEC PC-98DO
NEC PC-98DO
カタログ発行年
1989年
メーカ
日本電気
型番
PC-98DO
CPU
μPD70116-10(V30) 10MHz(98モード)
μPD70008AC-8(Z80H互換) 8MHz(88モード)
RAM
640KBytes(98モード)
192KBytes(88モード)
外部記憶
フロッピーディスク:5インチ2HD 2台
画面表示
640×400 4096色中16色(98モード)
640×400 1色、640×200 512色中8色(88モード)
サウンド機能
FM音源3ch モノラル
SSG音源3ch モノラル
OS
N88-BASIC(86) Version 6.1(98モード)
MS-DOS Version 3.3A(98モード、別売り)
N88-BASIC (88モード、別売り)
標準価格
298,000円(本体のみ、ディスプレイは別売り)
コメント
 16bitマシンのPC-9801VM11と8bitマシンのPC-8801MA2を合体させたマシン。PC-8801ユーザをPC-9801へ移行させるために出したような機種だ。スイッチ切り替えで98にも88にも変身する。なお、メモリや周辺機器は共用しているので同時に両方を動かすことは出来ない。
 98モードがVM11をベースにしているというのはいいが、88モードがMA2をベースにしているというのはちょっと納得できない。それは、MA以降に強化されたサウンド機能(ステレオFM音源やAD-PCM)が付いていないからだ。だから実際にはMHをベースにしているというのが正しいな。

前へ  戻る  次へ

Copyright (C) 1998 by Yoshinori Adachi