児島半島第1回


児島湾大橋から岡山市小串・玉野市

地図

児島湾大橋・高島・海岸・深山公園は、地図上からクリックできます。

児島半島は、干拓事業が本格化する江戸初期まで、大きな島であった。


神武天皇東征にあたって、岡山県内高島宮に3年間住まわれた。
その地名が残るのは、岡山市高島(岡山市東部の旭川東岸地域)と
児島湾に浮かぶ高島である。







児島湾大橋
海と大橋

児島湾に浮かぶ小島 高島
海と小島



海岸線
海岸線


深山公園

池と公園



芝生広場

        吉備の国探訪に戻る


戻る

作成者 藤本典夫