美作の国 岩間山本山寺 岡山県久米郡美咲町 



秋の境内


本堂
本堂 1350年建立



三重の塔

三重塔  1652年建立
津山藩主 森長継公が再建


岡山市から遠く離れた不便なところに本山寺がある。
遠く離れた山の中なので、重要な文化財が残ったのだろう。

本山寺は、よく掃除されたきれいな境内である。
お寺の境内は、どこもよく掃除がされているが、
特に、「きれいだ」と思ったのには、境内の雰囲気も影響しているのかもしれない。
本当に丁寧に管理されているのがわかる。
木の葉一枚落ちていなかった。

1530年建立の本堂が、今も静かに落ち着いた景色の中に溶け込んでいる。
いつまでも残したい景色である。


交通:津山ICから柵原町大戸へ、そこから久米南町方面へ右折
    途中で、本山寺方面に山道を登る。
    岡山ICから国道53号線を北上、久米南町弓削から柵原町大戸方面へ右折
    途中で、本山寺方面に山道を登る。


先頭の目次に戻る

吉備の国歴史探訪に戻る

観光情報目次に戻る



戻る


作成者 藤本典夫