美咲町百々 大宮神社

後醍醐天皇の関連史跡








後醍醐天皇がご覧になった桜は、安政4年枯れたが、屋根をつけて大切に保存している。





現在も、桜の木が茂っている。

その近くには、神域のような場所があり、後醍醐天皇がここから桜を眺められたのかも知れない。



春来れば桜咲くなり古への
    すめらみことのいでましどころ
  
                平賀元義




吉備の国HP全国を探訪(吉備の国探訪お出かけ旅行編) | 戻る

作成者 藤本典夫