妹尾兼康 最後




総社市上林


山陽道を備中までやっとたどり着いた妹尾兼康は、この地で最後を迎えた。
緑山のふもとが、平家に忠節を尽くした妹尾兼康の終焉の地といわれている。
その平家物語に悲しく最後が描かれている。

詳細は「平家物語」第8巻 の8瀬尾最期  参照(ひらかなでわかりにくい。)

小高い山が緑山で、その山を望む近くに、妹尾兼康を祭る太郎荒神がある。



平家物語リンク集
井神社、兼康神社

岡山市 藤原成親遺跡

和気町 「倉光三郎成澄之塚

岡山市 関白藤原基房屋敷跡

倉敷市玉島 水島合戦古戦場

兵庫県御津町・室津(室山城)

京都・宇治 源頼政(宇治平等院)

妹尾兼康公墓(岡山市吉備津 鯉山小学校)





妹尾兼康(岡山人物往来)



吉備の国HP全国を探訪(吉備の国探訪お出かけ旅行編) |  戻る

作成者 藤本典夫