田原用水石の懸樋  赤磐市


懸樋1懸樋2

懸樋3
石の懸樋

田原用水の用水路を小野田川の上に橋を架けてその上に水を通した


難工事1難工事2

吉井川の絶壁の中腹に石をくり抜いて用水路を造った 
江戸時代 すべて手作業であったので、大変な難工事 
この用水路が完成したため、瀬戸町、岡山市上道など 
砂川流域の広大な水田が干ばつの心配がなくなった。 
この用水の水が届かない砂川上流の赤磐市では、現在も
川に水がなくなるときもある。           


その時代の出来事:津田永忠が手がけたこと。
 


最寄りの駅:山陽本線熊山駅

  

吉備の国HP全国を探訪 | 戻る



作成者 藤本典夫