好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2017 11 21

TOブックス
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第三部「領主の養女II」 /香月美夜

本好きシリーズ9冊目。隣町ハッセの孤児を助けたローゼマイン。しかし、それが領主の権力をかさにハッセを窮地に追い込む行為と知り……。

平民から貴族になった変化を、貴族社会での苦労ではなく大きな権力を持ってしまったことの戸惑いとして描くのは、なかなか面白いな。ただ、それにしても、中世ヨーロッパ風世界なので貴族と平民の階級社会があるぐらいに考えてたのだけど、魔力に起因する貴族と平民、上級と下級貴族の力の差は圧倒的で、なるほど、魔力の量が強さと階級に直結する『聖闘士星矢』的な階級制度だったのか。最強の領主に匹敵する魔力を持つローゼマイン。そりゃローゼマインに敵対する勢力なんていないよ。<をい

薬の材料を探すためのクエストも始まったけれど、ファンタジー的なクエストは、正直、私の求めるものと違う感じ。どうせなら、ローゼマインがコスモ魔力を燃やして他の貴族と闘う展開が読みたいです。<ちげー

[ 本好きの下剋上 ]