ヒドラは現実の生き物


ヒドラはゲームの中のモンスター?

 ヒドラといえば,ロールプレイングゲームの中でいくつも頭のあるドラゴンのイメージがあります。

しかし,教科書にものっているように,イソギンチャクの仲間にあたる現実の生き物だったのです。

 

ヒドラはオオカナダモに付着していました。(拡大できます EGAサイズ)

 

 

もとは,オオカナダモを育てる水槽を良く観察すると,

ある日ヒドラが生育していたのです。

 

 

拡大写真(クリックするとさらに拡大します)

 

  

 

 

また,ヒドラといえば,無性生殖の代表選手として紹介されています。

「出芽」という殖え方です。ヒドラの「からだ」のわきから新しい個体が

「はえて」くるのです。

 

出芽の写真(クリックすると拡大します)

 

 

 

このように無性生殖で殖えるので,自分の「コピー」が大量に殖えます。

そして,このヒドラは,残念なことに1ヶ月もたたないうちに全滅しました。

野生のヒドラは,「融合」などをおこなって,これを防いでいるようですが,

水槽の中では,うまくいかなかったようです。

 

このヒドラは,気がついたら「発生」していたのですが,

いろんな書物によると,普通の池にいるそうですが,私は,見たことがありません。

どなたか手に入れる方法をご存知ありませんか。

 

←戻る