砂場の砂鉄を精製しよう  suna_and_magnet.jpg


☆砂場の砂鉄 vs 市販の砂鉄

磁力線の観察は自然が造る美しい模様です。この観察には鉄粉を用いる方法がありますが、
鉄粉はきちんと回収しないとあちこち錆びだらけになります。ですので、砂鉄で観察するのが便利です。

そこで、砂鉄をどのように手に入れるか? 予算があれば、市販の砂鉄です。
しかし、予算がなければ、砂場に砂鉄があることは小学校でも学習します。砂場の砂鉄で、磁力線の観察が出来ないでしょうか。

そこで、砂場など、身近砂のある場所で手に入る

砂鉄を精製

して磁力線の観察に耐えうる砂鉄を手に入れてみましょう。

☆砂場の砂鉄を手に入れる

jitensyaokiba.jpg
自転車置き場にもある「砂場」


magnet_and_suna.jpg 
ここで、磁石を転がすと、砂粒のうち、磁石につくものが回収できます。


nyuubachi_satetsu.jpg
手に入れた砂鉄を細かくするため、乳鉢に入れます。
(乳鉢がなければ,新聞紙などに挟んでハンマーでたたいても細かくできます。)


nyuubachi_satetsu_go.jpg
ここまで細かくなれば大丈夫です。


mizuarai.jpg
砂を取り除くため,水を入れて,上澄みを捨てます。


satetsu_mizuaraigo.jpg
水洗いを3回繰り返した後のビーカーの中身


satetsu_kaisyuu.jpg
磁石で吸い寄せて取り出します。


kawakasu.jpg
ティッシュなどの上で水分を取り除き乾かします。



jiryokusen_oneshot.jpg
バットの上に乾かした砂鉄をまいて,アクリル板を乗せ,その上に磁石を置くと,市販品同様,磁力線上に砂鉄が並びます。
この磁力線の実験は,磁力の弱い磁石で行うとうまくいきます。(強力な磁石で行うと砂鉄が全て極に集まってしまいます)



☆その他

 

←戻る