光学関係の資料

 

☆レンズと物体の距離と像の関係

これはなかなか理解しにくい分野です。実際にレンズを通して自分の目で見て

何回も練習しないと習得できません。

 

 

像の作図のお約束

 

(1)物体から出る光のうち焦点を通る光は直進する。

(2)物体から出る光のうちレンズに垂直に入る光は焦点を通る。

(3)像は(1)と(2)の光の交点とレンズの光軸の間にできる。

 

 

 

Fは焦点です。

 

☆物体がレンズから焦点距離の2倍より遠い場合     →物体より小さい実像ができる。

 

 

 

 

 

☆物体がレンズから焦点距離の2倍のところにある場合   →物体と同じ大きさの実像ができる。

 

 

 

 

 

☆物体が焦点の上にある場合    →交点がないため像ができない。

 

 

 

☆物体がレンズから焦点距離より近いところにある場合   →物体より大きい虚像ができる。

 

 

 

☆上の図の練習用

 

 

 

 

←戻る