日 本 工 業 技 術 教 育 学 会
 日 本 工 業 教 育 経 営 研 究 会
  トップページへ
  読んでほしい本を紹介します    
亀井俊介著 アメリカ文化人と日本
  −拝米と排米を超えて−
岩波書店 2,100円
藤原正彦著 この国のけじめ 文芸春秋 1,250円
竹田米吉著 職人 中公文庫  900円
柳  宗悦著 手仕事の日本人 岩波文庫  700円
中島尚正著 工学は何を目指すのか 東京大学出版会 2,520円
寺脇 研著 格差時代を生き抜く教育 ユビキタススタジオ 1,500円
 元職業教育課長で、ミスター文部省と呼ばれた著者が、初めて語る「教育 現場の真実」。
 「どうすれば子どもたちの現状を救えるのか」。この書を読まずして、「教育改革は語れない−−−−−帯文より
菊池國太郎著 IT社会は人類を滅ぼす 新風社 1,155円
藤原正彦著 国家の品格 新潮新書 680円
三浦 展著 下流社会 新たな階層集団の出現 光文社新書 891円
内田盛也著 いま、工業教育を問う 日刊工業新聞社 1,800円
西堀栄三郎著 ものづくり道 ワック社 1,575円
P.ドラッガー著 テクノロジストの条件 ダイアモンド社 1,800円
山極寿一著 ゴリラ 東大出版会 2,500円
司馬遼太郎著 街道を行く 濃尾参州記 朝日文庫 400円
柳沢桂子著 生きて死ぬ知恵 小学館 1,143円
 お知らせ

良書をご紹介ください

  Eメール : umeda@industrial-ed.jp